掲示板で必ず使えるせフレの作り方

セフレは日常生活ではつくりづらい

セフレがほしいという理由で、出会い系サイトを利用する男性は多いことでしょう。
そもそも、セフレというのは、日常のリアルな出会いにおいては、けっこう作りづらいものですので、セフレがほしいと思っても、そうカンタンにできるものではありません。
それは、普段女性にモテる男性でも同じことです。
なぜなら、好きな男性のセフレに好んでなりたがるという女性も、なかなかいないからです。
たとえ好みの男性が自分に気がありそう、ということがわかったとして、相手が身体めあてだということがわかっても、どうにかして本命の恋人になろうという人が大半でしょう。
ですから、モテるからといって、セフレが作れるともかぎりません。
また、「セフレになってくれ」と持ちかけたら、そのことを拒否された挙句、噂として流されてしまい、信用をなくしてしまう、ということもないわけではありません。
「セフレ」という慣習に対して、拒否反応を示す女性も多いからです。

女性もセフレを求めて出会い系を利用する

では、セフレがどうしてもほしい場合、いったいどうやってセフレをつくればいいのでしょうか。
やはり、出会い系でつくるのがもっとも無難で、成功率も高いといえます。
「出会い系に登録したからって、そうそううまくセフレが作れるわけはないだろう」と、半信半疑の人もいるでしょう。
しかし、女性だってセフレ欲しさに出会い系サイトを利用する人はたくさんいるんです。
むしろ、女性のほうも、セフレが欲しくても自分の交友関係のなかで作ろうとするといろいろ差し障りがあるので、出会い系に登録して、自分とはそれまでまったく縁もゆかりもなかった人と、セフレになろうとするパターンも多いのです。
いつのまにかセフレになっていた、というパターンも
しかし逆に、セフレを作るつもりではなく、ほかの目的で出会い系に登録していた結果、セフレができてしまった、という女性もけっこう多いんだとか。
たとえば、最初は異性のメル友でもほしいな、という軽い気持ちで登録していたのに、気づいたら仲良くなったメル友とセフレになっていた、なんていうパターンがこれにあたります。
こういうパターンが存在するということは、逆に言えば、出会い系で明確にセフレを募集しているわけではなく、そのつもりも最初はない女性がいたとして、うまくいけばその人とセフレになることのできる可能性もあるということです。
ですから、出会い系でセフレを探していて、好みの女性がいたら、まずはアタックしてみましょう。
たとえ、その相手があきらかにセフレを探している雰囲気でなくても、うまくいく可能性はあります。

流れでセフレになるのをオーケーしてしまう女性も多い

このような場合にもいえることえすが、女性は、けっこう雰囲気に流されやすい生き物です。
ですので、「私はべつにセフレなんかつくるつもりはない」と、最初の段階では思っていた女性でも、相手の男性のことが気に入れば、「この人だったら…」と女性だって思うのです。
要は、そこに至るまでの流れをうまくつくってあげることが大事なのです。
そのためには、女性に言い訳のできる状況をうまくつくってあげることが大事。
たとえば、「おごってくれるというからついていった」「疲れたから休むだけといわれて、ホテルに入った」などがこれにあたります。
このような女性の言い訳は、あなたや、周りの友達に話すときに、「自分が欲望のままに振る舞ったのではない、相手に誘導されただけ」と、主張するためにつくるものですが、自分に対する言い訳という面も大きいのです。
そこを押さえれば、うまく女性をセフレにする流れに持ち込むことができるでしょう。

男性はセフレは見た目重視

男性のセフレに対する好みはけっこうはっきりしています。
男性がセフレがほしいと思ったら、とにかく顔が可愛い人がいいとか、スタイルが良い人がいいとか、外見を重視するのではないでしょうか。
恋人ではないのでだから、それはたしかに男性にしてみたら当たり前かもしれません。
そもそもセックスをするための相手であるし、恋人のように濃密なコミュニケーションを求めるわけでもないのですから、容姿やプロポーションを優先して選ぶのは当然のようです。

女性は中身を重視する

しかし女性の場合は、外見以外のところも重視しています。
これは、女性のセックスに対する考え方が、男性とは本能的に異なっているということかもしれません。
女性は、セフレであろうが恋人であろうが、自分の好みのタイプでなければ嫌、と考える人も多いようです。
男性ならば、「セフレにするならギャル系がいいけど、恋人にするなら清楚な感じがいい」と、セフレと恋人で求める要素が正反対、という場合もしばしばのようです。

清潔感は大事

もちろん、清潔感があるなど外見も大切です。
女性はとくに、セックスの相手に対して清潔感を求めますので、ファッションセンスうんぬんの前に、これは押さえておきたいところ。
ですから、出会い系で出会って、セフレにしたいと思っている女性に会うとき、とくに初対面のときは、きちんとシャワーを浴びて、清潔感のある服を着て、ひげも剃っていくなど、とくい清潔さには気を使いましょう。
印象がよければ、セックスを許してくれることもけれども、女性は、仕草や雰囲気などを気にいれば、セックスを許してくれる場合もあります。
恋人にするかどうかは別として、もし、そのように好意的に感じられる人に、ホテルに行こうと迫られたら、「この人とだったら一夜限りの関係になってもいいかな」などと女性は思ったりするのです。
ですから、そこから、セフレの関係になることも夢ではありません。
まずは、その夜、女性とベッドに入れるようにベストを尽くし、うまく誘いに乗ってくれれば、精一杯サービスして次につなげるようにしましょう。

お金目当てなら外見は気にしない場合も

というと、外見に自信がない人でも、「じゃあ自分にはセフレをつくるなんて無理だ」と、あきらめてしまいそうになるかもしれません。
しかし、あきらめるはまだ早いです。
中には外見も仕草などもまったく気にしない、なんて人もいます。
恋人ですと、さすがにそのことには敏感で、見た目も自分好みでなければなかなか恋人にしようろいう人は少ないのかもしれません。
しかし、セフレとして付き合うには、より、多くの男性にチャンスが開かれているです。
どういう男性なら、見た目が好みでなくても、女性がセフレにする気になるのかというと、たとえばそれはお金を持っている人です。
相手の男子のお金が目当ての人であれば、その男性の見た目にはこだわらない、という女性も多いものです。

援助交際目的の女性もけっこういる

出会い系サイトでは、援助目的でセックスをする男性を探す女性もいるものなのです。
べつに相手に不自由しないか、そこまでいかなくても、普通に出会い系でセフレになってくれる相手を探せば、1人や2人くらい、普通にゲットできるような男性にとっては、このようにお金めあてでセフレを探しているような男性にとっては、うっとうしい存在以外の何ものでもありません。
しかし、逆にこういった女性がいることが、外見に自信のない男性にとっては、チャンスであるといえるかもしれません。
最初にお金を要求されなければまず大丈夫
「チャンスはチャンスでいいとしても、エッチをしたあとにお金を要求されるような、詐欺まがいのことをされたら困る」と、警戒する男性もいるでしょう。
たしかに、こういう女性は困りものです。
出会い系には、風俗業者の女性が営業のために登録して、相手を探している場合も多いからです。
たしかにこういう女性に出会ってしまうとやっかいですが、しかし、あきらか確信犯で詐欺をしてくる場合はともかくとして、業者や、素人でお金目当ての女性がお金を要求してくる場合は、たいていの場合、エッチをする前です。
こういう女性は、実際に会う前に値段の交渉をしてくるはずなので、いざエッチをしたあとに「お金を払って」などとは言ってこないでしょう。
本当にお金目当てなら、「やり逃げ」を防ぐため、最初にきちんとお金を受け取ります。
あとから突然お金を要求したところで、男性に逃げられてしまっては終わりだからです。
値段の交渉に互いに納得がいけば、実際に会うことができるでしょう。

お金目的なら美人の場合も多い

さらに、うれしいことに、お金目当ての女性には、可愛い女性は美人の女性が多いものです。
こういう女性は自分の外見に自信を持っているタイプが多く、本当に美人だったり可愛かったりする可能性も高いです。
たとえばこれが外見に自信のない女性であれば、数少ない恋愛のチャンスを、セフレになってもったいないことはぜず、本命の恋人にしようと考える女性が多いからです。
ですから、男は望めばいくらでも手に入るような、外見に自信のある女性ほど、このようにセフレを探して、お金を稼ごうと考えるものなのです。
お金に余裕があったらトライしてみよう
ですから、このような女性は、逆に言えば、お金さえ出せばどんな男性にも平等にチャンスがあるのです。
しかも、そういった女性のだいたいがルックスの面でも優れているとなれば、これはとってもいい話だといえるでしょう。
お金を払ってでもきれいな女性とセックスがしたいという男性にはいいかもしれませんね。
自分の外見に自信がなく、きれいな人とはきっとセックスはできないだろう、とあきらめている男性にもおすすめです。

風俗でもいい?

しかし中には、このような、出会い系でセフレを探して、お金目当てでセフレをつくる女性というものに、わざわざお金を払ってセックスしようとまでは思わない男性もいるかもしれません。
なにも出会い系に登録しなくても、風俗を利用すればいいじゃないかというのが、そういった男性の言い分であることが多いです。
たしかに、プレイ内容に贅沢さえいわなければ、風俗のよほうが、こういったお金目当てのセフレと定期的にセックスをするよりも、安く済む場合もあります。
日頃から、風俗を利用することになれている男性にとっては、なおさら、風俗のほうがセフレよりお手軽かもしれませんね。
風俗にはない素人の魅力
しかし、出会い系で探すセフレには、風俗にはない魅力があります。
やはり風俗と違って、プロではなく素人相手にセックスができるというのがポイントなのです。
風俗の女性というものは、セックスの的ニックとしては、素人よりも上の人も多いかもしれませんが、素人の女性にはやはり、プロの女性にはない魅力があるのです。
そういうものを楽しめるのは、やはり素人のセフレならでは。
また、お金を支払いたくないなら、お金目当てでないセフレを探せば済むことですので、ぜひ、セフレづくりにチャレンジしてみましょう。

セフレにテクニックを求める場合も

逆に、セックスのテクニックがあるセフレがほしいと思っている女性もいます。
このような女性は、誰もが相手にできるわけではありません。
セックスのテクニックというのは、容姿のよしあしとはまた別問題。
ですから、いかにイケメンで、モテる男性であっても、こういう女性は手に余るかもしれません。
こういう女性に、セックスのテクニックがあまりない男性が出会ってしまった場合には、とにかくダメ元で、1回でもセックスできばいいと割り切るしかないかもしれません。

恋人に不満を抱いている女性がセフレをつくる

このように、セフレにセックスのテクニックを求める女性の多くは、パートナーとのセックスがイマイチだから、セフレに満足させてもらおうという人かもしれません。
もし男性側にテクニックがあれば、こういう女性とは継続して会うことが可能でしょう。
セフレを作ってまで、そのような彼氏と別れないでいようとするのは、その彼氏に、セックス以外の魅力を非常に感じているからでしょう。
ですから、こういう女性を相手にする場合、セフレから恋人への昇格を望むのは間違いですが、逆に、本当にセックスをしたいだけの相手とhして、きちんと満足させてあげられる自信があるなら、チャレンジしてみましょう。
「恋人面」は厳禁
また女性は、恋人面しないセフレを望みます。
割り切った関係でありたいので、いくら二人で食事をしたりデートをしたとしても、恋人とは違うのだ、ということは念頭においておきましょう。
ですから、その女性に彼氏がいたとして、くれぐれもその彼氏とのことを根掘り葉掘りきこうとしたり、ましてや、彼氏よりも自分を優先させようなどと考えたりしてはいけません。
また、やたらとプライベートに首を突っ込んだり、その女性の転職など、個人的な問題にアドバイスをしよとするのも控えたほうがいいかもしれません。
女性がセフレに望むのは「気楽な関係」なのです。
気を遣わなくてもいい、気楽な男友達といった関係のぞむ女性もいます。
女性も性欲のはけ口がほしい
しかし、そういう女性が多いということは、逆に、セフレを作って、彼氏に束縛されたくないけれどセックスはしたいという女性が案外多いものだということをあらわしています。
そういった女性は、出会い系に集まってきますので、それなりの労力を使って探せば、セフレを作るのはそれほど難しいことではありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ